« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

一般社団法人を使った相続対策は平成30年の税制改正に?

明日から12月で、あっという間に今年もあと少しとなりました。

今年も12月中旬には与党税制改正大綱が発表されると思いますが、本日の日経記事では、自民党税制調査会が「一般社団法人を使った相続税の課税逃れ」に対して具体的な対策を講じると記載されていました。

HPに公表されている各府省庁の税制改正要望を確認する限り、一般社団法人に対する同様の改正要望は見当たらなかったので、自民党の具体的な改正案についてはこれから注視する必要がありそうですね。

一般社団法人は平成20年から営利目的でも簡単に設立が可能になり、出資金という概念がないことや、社員への剰余金の配当や残余財産の分配が禁止されているといった特徴があります。営利行為を行う場合は、法人税の取扱いは普通法人と同様です。

そもそも、一般社団法人が相続税の節税対策に利用されるのは、出資持分の概念がないことを理由とします。

仮に一般社団で投資物件を購入して収益が一般社団に内部留保されたとしても財産の帰属先としての相続税は誰にも課税されないことになります。そのため、親から子へ社員が変更(支配権の変更を)した場合も無税で承継できるのです。

一方、普通法人であれば、社員(株主)の地位を承継するためには株式の相続・贈与或は譲渡により、それぞれ相続税や贈与税、所得税が課税されてしまいます。

そのため、一般社団を資産管理会社として利用されるケースがここ数年増えてきました。

また、一般社団の利用方法として、子が居住している自宅を一般社団に譲渡し、親が亡くなった際に親の住んでいた自宅を相続し、小規模宅地等の特例(家なき子特例)を利用するケースも増えているようです。

ドイツなどでは親族で世襲していくような社団や財団については30年ごとに当該法人に相続税を課税する規定があるようです。

相続税については同族会社株式の納税猶予も大幅な改正があるようですし、一般社団もどのような改正になるのか、これから注視していきたいと思います。

水品靖芳

法人のクレジットカード導入及びポイントの取り扱い

こんにちは。


最近、会社の経費の支払にクレジットカードを使用している事業者が増えてきている印象を受けます。


法人でクレジットカードを導入することによるメリット・デメリットは下記のようなものが挙げられます。


メリットとしては、

1) 法人と個人の経費が明確になる。

個人のお金で立て替えていたものを法人カードで精算することにより法人経費と個人経費の区分を明確にすることができる。

2)経費精算が不要になる。

今までは、小口金や社長が個人的に立て替えていた金額を法人に請求し、立替精算をしていたがそれが不要になり経理の手間が減る。

3) 経費の計上漏れが少なくなる。

請求書での支払による金額の相違や漏れが少なくなる。

4) キャッシュフローが良くなる。

法人カード決済分の口座引き落としは、30日から90日あるため支払を遅らせることができるためである。

5) ポイントが貯まる。

カード決済でポイントが還元されるので、そのポイントで別のものに活用できる。

6) クラウド会計による効率化。

クラウド会計を利用しする場合、通帳だけでなくカード明細も読み込み可能なため会計の効率化が図れる。

 

デメリットとしては、

1) 年会費がかかってしまう。

2千円から3万円程度の年会費がかかる。

2) 不必要なものまで買ってしまう恐れがある。

つい必要のないものまで買ってしまう恐れがある。


計上時期及び保管書類については、下記の通りです。

1) 計上時期

商品を購入した際には、代金の支払い日ではなく、物の引渡しを受けた日や役務の提供を受けた日に経費として認識します。

2) 保管書類

カード会社が発行するクレジット利用明細を経費の根拠書類としていませんか?
クレジットカード利用明細には、一覧が記載されていますので経費精算には便利なのですが・・・・・消費税の仕入れ税額控除を受けるにあたっては、クレジット利用明細だけでは、認められておりません。


なので、お店の領収書又はお店でもらうカード利用明細を保管しておかなければいけません。
税務調査でここまでチェックされないかもしれませんが、チェックされる可能性があるので注意しておく必要があります。


クレジットカード導入のデメリットである年会費は、雑務の手間が軽減されることを考慮すれば費用対効果は十分あると考えられますし、月々の予算額を決めておけば無駄な出費をしなくて済みますので導入を検討してみてはいかがでしょうか。


また、クレジットカードの使用で貯まったポイントの取り扱いについて説明していきたいと思います。

ポイントの税務上の取り決めは今のところなされておりませんが、厳密に言うと下記のようになります。

1) 法人カードのポイントで商品10,000円を購入した場合
 全額ポイント払い

       消耗品費 10,000円 雑収入 10,000
 
    ② 一部ポイントで支払い(5,000円)

       消耗品費 10,000円 雑収入  5,000

                           未払金 5,000

2) 社長がカードのポイントを使用した場合

社長が法人カードで貯めたポイントを個人的に使用した場合には、定期同額給与以外の役員報酬となり、法人の経費として算入できないことになっています。

 

 

近年では、クレジットカードでの経費計上が税務調査の重点ポイントの一つになっています。なぜなら、社長の個人的な経費の精算が会社の経費として計上されているケースが多々見受けられているからです。

 

では、仮に個人的な経費として私的流用とみなされ場合やポイントの個人使用により30万円否認された場合には、下記のように処分されてしまいます。

1)法人税

役員報酬の計上漏れになる。(定期同額給与の損金不算入)

2)源泉税

源泉所得税の漏れ扱いになる。

3)消費税

30万円に対する仕入れ税額控除が認められなくなる。

4
)所得税

役員報酬に追加で30万円加算して修正申告することになる。

 

ポイントの税務上の取り決めは今のところなされておりませんが、クレジットカードの取り扱いを含め、上記のようなケースでは、否認されてしまう恐れがありますので、十分注意しましょう。 

                                                                                 ビッキー

 

 

 

 

2017年11月28日 (火)

いつ廃棄する?退職した従業員のマイナンバー 

会社は、必要がなくなったら、従業員のマイナンバーを廃棄・削除しなければなりません。
気になるのは、そのタイミングです。
厳重な管理が必要となるマイナンバーですので、
従業員の入れ替わりに伴い、退職者が出た時にはすぐにも消去してしまいたい所ですが・・・・
退職後すぐに廃棄して良いのでしょうか???

結論としては、該当する従業員にかかる書類の法定保存期間は保管することが必要です。
法令において定められている保存期間を経過した時点で、できるだけ速やかに削除するか廃棄することになります。

国税庁の源泉所得税関係に関するFAQによると、
「退社した従業員等であっても、扶養控除等申告書や退職所得の受給に関する申告書等については7年間の保存義務が課されていることから、
申告書等に記載されたマイナンバーはこれらの申告書の提出期限の属する年の翌年1月10日の翌日から7年間は保管しなければなりません。」
とあります。

マイナンバーを保管したデータだけでなく、マイナンバーが記載された書類もすべて破棄
(またはマスキング等で復元できない状態にして保管)しなければなりません。

取扱いに注意が必要なマイナンバーですが、
取得、利用、保管だけでなく廃棄までを追える社内体制の整備が必要です。

国税庁
源泉所得税関係に関するFAQ
https://www.nta.go.jp/mynumberinfo/FAQ/gensen_qa.htm#a13-2

sato

2017年11月 9日 (木)

セルフメディケーション税制

皆様は確定申告の際に医療費控除を受けたことはございますか?
「1年間の医療費が10万円を超えることなんてほとんどないから受けたことない」という方も多いのではないでしょうか。
病院には行かず、ドラッグストアでかぜ薬や頭痛薬などを買って治しているという方もいることでしょう。
平成29年からはこのような医薬品の購入費用が一定額を上回ると所得控除の対象となります。
この制度を「セルフメディケーション税制」と言います。

セルフメディケーション税制の概要
健康の保持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行っている方が、平成29年1月1日から平成33年12月31日までの間に自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族のために特定一般用医薬品等購入費を支払った場合には、一定の金額の所得控除(医療費控除)を受けることができます。
(国税庁HPより抜粋)

セルフメディケーション税制の適用を受けるための要件
この制度は、その年に「健康の保持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行っている居住者」が対象になります。
具体的には「定期健康診断や予防接種等を受けている人」です。
会社勤めの方は定期健康診断の結果通知書をコピーして申告書と一緒に提出しましょう。
自営業者の方はインフルエンザの予防接種を受けて、領収書(原本)を申告書と一緒に提出しましょう。
一定の取組についての詳細は下記をご参照ください。
【チャート】一定の取組の証明方法について
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000143635.pdf

特定一般用医薬品等購入費
医師によって処方される医薬品(医療用医薬品)から、ドラッグストアで購入できるOTC医薬品に転用された医薬品(スイッチOTC医薬品)の購入費をいいます。
(国税庁HPより抜粋)
セルフメディケーション税制の対象となる医薬品を確認する方法は大きく3つあります。
・実際の薬のパッケージを確認する
セルフメディケーション税制対象の薬には以下のマークが記載されています

Mark

セルフメディケーション税制 共通認識マーク(日本一般用医薬品連合会)
http://www.jfsmi.jp/lp/tax/common/item/dl/mark.gif

・製薬会社のホームページを確認する
現在製薬会社の製品紹介サイトではどの薬がセルフメディケーション税制の対象か確認する事ができます。
気になる薬がある場合はその薬のメーカーのホームページを確認してみましょう。

・厚生労働省のサイトから確認する
対象品目は厚生労働省のホームページにて更新されますので下記をご参照ください。
対象品目一覧<平成29年8月18日時点>
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000174707.pdf

控除額の計算方法
セルフメディケーション税制による医療費控除の金額は、実際に支払った特定一般用医薬品等購入費の合計額(保険金などで補填される部分を除きます。)から1万2千円を差し引いた金額(最高8万8千円)です。
(国税庁HPより抜粋)
申告される方ご自身が使用するために購入した医薬品の他、生計を一にする(生活を共にする、仕送りをしている等)配偶者やお子さん、親御さんのために購入した医薬品も金額に含めることができます。

セルフメディケーション税制の適用を受けるための手続き
下記(1)及び(2)を確定申告書と一緒に提出してください。
(1)セルフメディケーション税制の明細書(国税庁)

Ref2001
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki02/pdf/ref2.pdf

(注)上記明細書作成のため、レシートや領収書等が必要となります。
レシート例(日本一般用医薬品連合会)

Reference013
http://www.jfsmi.jp/lp/tax/common/item/reference.pdf

レシートや領収書等は税務署への提出は必要ありませんが、確定申告期限等から5年間の保存義務がございますので、大切に保管してください。

(2)定期健康診断の結果通知書のコピー、予防接種の領収書(原本)等

セルフメディケーション税制のより詳しい内容につきましては下記サイトをご参照ください。
セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html

(birdfield)

申告漏れ所得金額が高額な上位10業種

10月に国税庁から「平成28事務年度における所得税及び消費税調査等の状況について」が公表されています。https://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2017/shotoku_shohi/index.htm 

毎年公表されるのですが、その中の参考資料に、事業所得を有する個人の1件当たりの申告漏れ所得金額が高額な上位10業種、というものがあります。
 平成28事務年度においては次のとおり。

1.風俗業(2)
2.キャバレー(1)
3.プログラマー(11)
4.畜産農業(肉用牛)(3)
5.防水工事(15
6.ダンプ運送(4)
7.型枠工事(7)
8.特定貨物自動車運送(5)
9.解体工事(6)
10. とび工事(-)
 ※( )は前年の順位

前年11位であったプログラマーが3位に躍進?しています。
 プログラマーの1件あたりの申告漏れ所得金額は1,178万円、1件あたりの追徴税額(含加算税)は175万円、となっており、結構凄い数字です。
 凄腕プログラマーが平均を一気に押し上げた可能性があるなどと巷では噂されているようです。

また、この資料は、国税局毎にも公表されています。
 例えば、福岡国税局では平成28事務年度の第1位は焼き鳥屋で、1件あたり申告漏れ所得金額は1,724万円。沖縄国税事務所における第1位は理髪業で、1件あたり申告漏れ所得金額は何と2,079万円!
 どちらも前年順位は上位20位には入っていないようですので単発的な影響かもしれませんが、各地方で業種に特色があります。

その他、参考資料には、海外投資等を行っている個人、富裕層、無申告者、インターネット取引を行っている個人、についての調査状況もあります。

調査の動向、トレンドを把握するためには目を通しておくとよいでしょう。

T. I.

2017年11月 8日 (水)

債務免除益の総収入金額不算入(所法44の2)について

(1) 導入

大企業は好景気のようですが、まだまだ中小事業者に恩恵は回って来ず、不景気のあおりを受けて買掛債権や従業員の給与を滞納してしまう事業者さんも少なくないのではないでしょうか。今回はそんな滞留債務を債権放棄してもらえた場合の債務者側の取扱いを確認します。

 

 

(2) 概要

個人の債務者が、一定の要件のもと債務の免除を受けた場合には、免除された債務に係る経済的な利益の額は、その者の各種所得の金額の計算上、総収入金額に算入されません。

 

(3) 一定の要件

 破産法の免責許可の決定があった場合

 民事再生法の再生計画認可の決定があった場合

 その他資力を喪失して債務を弁済することが著しく困難である場合

 

なお、「資力を喪失して債務を弁済することが著しく困難である場合」とは、破産法の破産手続開始の申立てや民事再生法の再生手続開始の申立てをすれば、破産法の免責許可の決定や民事再生法の再生計画認可の決定がされると認められるような場合をいいます。

具体的には、法的整理の要件に該当する個人の債務者が、私的整理により債務の全部又は一部の免除を受ける場合がこれに当たります。

法的整理の要件に該当するかは弁護士などの専門家の判断が必要です。また、特に親族間での私的整理が税務上の要件を満たすかは慎重に検討して下さい。

 

 

(4) 適用除外

債務免除により受ける経済的な利益の額の内、その債務者に次の損失の金額がある場合には、それぞれ次に定める金額の合計額に相当する部分は総収入金額に算入されます。

 

 不動産所得、事業所得、山林所得、雑所得を生ずべき業務に係る債務の免除を受けた場合……当該免除を受けた日の属する年分の不動産所得、事業所得、山林所得、雑所得の金額の計算上生じた損失の金額

 純損失の繰越控除により、当該債務の免除を受けた日の属する年分の総所得金額、退職

所得の金額又は山林所得の金額の計算上控除する純損失の金額がある場合……当該控除する純損失の金額

 

例えば、本年に200万円の債務免除益を受けた結果、同年の事業所得が150万円のマイナスである場合、150万円分の債務免除益については総収入金額に計上され、残りの50万円についてのみ総収入金額から除外することができます。

そのため、事業所得の損失150万円が丸々翌期繰越控除の対象となると勘違いしないように注意して下さい。

(hipon)

経営セーフティ共済は節税にも使われます

経営セーフティ共済って??
正式には中小企業倒産防止共済制度と言います。
取引先が倒産した場合に中小企業がこの制度によって借入ができるため、連鎖倒産するを防ぐための制度です。





ポイントを簡単にまとめると・・・
①無担保・無保証人で掛金の10倍(最高8,000万円)まで借入可能です。返済期間は借入金額によって最高7年です。
②取引先の倒産後、すぐに借入ができます。
③掛金は損金(又は必要経費)になります。(掛金は月額5万~20万まで選べます)
④解約したら、解約手当金をもらえますが全額益金になります。
⑤一時貸付金という、取引先が倒産していなくても、解約手当金の95%を上限として借入できる制度もあります。


ポイントの③で記述した通り、多くの会社が節税の意味で、掛金を支払っているところが多いかと思います。
もしも当期利益が見込めるのであれば、決算月に支払った金額が全額が損金になります。最高20万円を12か月、合計240万円分節税になります。




加入手続きには??
必要書類を郵送、または中小機構のHPからダウンロードして記載します。
用紙は必ず金融機関の窓口に提出して手続きします。
以下の必要書類に不備があると加入できません。

また、決算月にすぐに加入したい場合、引き落とし方法で加入すると間に合わないので、振込方法で手続きをとります。来年「掛金前納申出書」を提出すると引き落とし方法をとれます。



※必要書類(ここでは法人の場合)
・商業登記簿謄本または登記事項証明書(発行から3か月以内の原本)
・直近の法人税の確定申告書(紙申告の場合は税務署の受付印があるもの、電子申告の場合にはメッセージ詳細)
・納税証明書(納税証明書の代わりに納付した領収書でも可)



倒産防止のための制度ですが、節税が必要な場合にもこの制度を検討してみてはいかがでしょうか。

オリオンNS

オリオン税理士法人の福利厚生

 
みなさま、こんにちは!
3回目の更新になります長澤です。
 
今回はオリオン税理士法人の内部事情(福利厚生)について、お話したいと思います!
 
先日、友人と会って食事をしている際に、彼女がこう言いました。
「毎日、座ってPC作業。本当に肩が凝るよね。うちの会社の福利で、緑茶とコーヒー・紅茶が飲めるんだけど…(以下、略)」
 
要は、生きていれば必ず毎日何かしら飲むので
緑茶・コーヒー・紅茶が福利厚生として無料で飲めるのは有難い、という話なのですが
 
実は、オリオン税理士法人の福利厚生では
【お茶(温:ほうじ茶・玄米茶など 6種類・冷:麦茶)・コーヒー・紅茶・ココア】
が飲むことができるのです。
 
とても種類が豊富です。
私たちの仕事は、数字や税法などを扱う細かい仕事が多いので
ホッと一息つくブレイクタイムは大切で
集中力向上、仕事の効率アップになるので、とても有難いな、と思っています。
 
ちなみに、ご来社下さるお客様にお出しする飲み物についてもお話しますと…
 
基本的にはコーヒー(夏はアイス・冬はホット)をお出ししています。
実は、業者さんと相談して、今回はキリマンジャロ、モカブレンド、有機栽培コーヒーなど
その時、その時で変えています。
 
ですが、例えば、赤ちゃんを連れてご来社なさる方には
もちろんカフェインレスの麦茶をお出ししますし
もし、コーヒーが苦手だな、という方は遠慮なく仰ってくださいね!
 
これから、どんどん寒くなり、冬本番。
オリオン税理士法人で、温かい飲み物をご用意してお待ちしております!
 
長澤

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »