« 2022年生産緑地問題 | トップページ | はじめまして 長澤です! »

2017年8月 3日 (木)

なぜかカレがやってくる

今年の初夏から先月にかけて、うちの庭にはカレがやってくるのです。

こぶし大の迫力のあるカレが!!

なぜか夏に毎年やって来ますが、今回はやけに多く既に4回目なのです!!

うちの庭、といっても旗竿地の竿の部分の狭い庭です。

幅2メートの狭さです。

夜遅く帰ると、自宅の入り口からただならぬ気配を感じるのです。

暗がりを凝視すると、カレが殺気を消すように身構えているのです。

私はカレの横を、あたかも何も見えていないように通り過ぎることを想像します。

その刹那、カレのポテンシャルなら跳躍力およそ1メーター、2回のジャンプで私にアタック!!、そんな身の毛もよだつ想像が私の頭をよぎるのです!!

酔いも一気に醒め、頭にも足も力が入らず、ふわふわ宙に浮いた感覚を持ちながらその横を気配を消しながら歩く私。

心では、「ここは私の家だ!!不法侵入だ!!」と叫びつつも、それは「人間が人間界の都合で決めたルール、カLには通用しない・・・・くっ。」ともう一人の私がつぶやくのでした。

もちろん、カLには後日、お引き取り願います。ただし、私にはカレと対峙する勇気などありません。

すでに、私の頭の中のシミュレーションで完成形に達している対処法、❶段ボールを横に倒して設置❷カLを傘の先で追い込む❸段ボールにカLが入った瞬間段ボールを立てる❹段ボールのふたを閉じる

この、華麗かつ完璧な対処法を妻に伝授し、パーフェクトにこなす妻(尊敬です)!!

そして、家から200mほど離れた公園に行ってもらうのです。もちろん、カレは不法侵入者であり不法投棄などではありません。

しかし、この戦いが今年、既に4回行われているのです。

カLは既に、我が家にカエル方法を熟知しているのです。

そして、でかくなってやって来る。

いつ、この不毛な戦いに終止符が打たれるのか、私は今年の夏も我が家にカエル瞬間さえも心安らぐことができないのです。

水品靖芳

« 2022年生産緑地問題 | トップページ | はじめまして 長澤です! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395177/71319977

この記事へのトラックバック一覧です: なぜかカレがやってくる:

« 2022年生産緑地問題 | トップページ | はじめまして 長澤です! »