« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月29日 (火)

育児休業いただきました

春に育休から復帰しました!
弊社オリオン税理士法人で初めての産休及び育休の取得です。
どうなることかと不安もありましたが、
会社の皆様のサポートのおかげですんなりとお休みに入り、
また復帰することが出来たと感じています。

さて、平成29年3月に改正育児・介護休業法が公布されました。
(平成29年10月1日施行予定)
改正により、これまで最長1歳6か月までであった育児休業期間が2歳までに延長されます。

保育園の倍率が高く途中入園は夢の夢の現状、
入りやすい4月入園のために育休を途中で打ち切って0歳児を預ける保護者も多いでしょう。
育休を延長すれば、やむを得ず0歳児を預けていた保護者が早い時期に子どもを預けなくてすむ・・・・??
のでしょうか。
2年間も休んでしまったら、ポジションや仕事内容、職場の雰囲気さえも変わっているかもしれません。
スムーズに復帰できるのか不安に駆られるお母さんもいるのではないかと思います。
また、本人が休業中であっても、会社ではこれに係わる給付金の手続きなどの事務作業があります。
社内において、休業中の本人との連絡を密に取り、復帰にむけてのサポートが大事だなぁとしみじみ感じたのでした。

復帰から数か月。
赤ちゃんはものすごくかわいいです。
可愛い反面、ずっとお世話をするのはものすごく疲れるのです。(個人の見解です)
元の職場に戻れて、育児を忘れ仕事に集中できる時間があるのは幸せなことだと感じています。
育児と仕事、双方のリフレッシュになり、どちらの効率も上がっていると信じていますgood



厚生労働省 育児・介護休業法について

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000130583.html

(sato)

相続手続きガイドブックを作成しました!!

0808_001 相続手続きガイドブックを作成しました!!

この冊子は、大切な方がお亡くなりになられた後に行うべき手続きを、実際の申請書類に具体的に記載しながら分かりやすく説明した解説書です。

行うべき手続きを計画的に実施できるように、速やかに行いたいものから、落着いてから行いたいものまで順序立てて解説しています。

これ一冊で、相続手続きが完結できるように各種財産の名義変更手続きや、印鑑証明書、戸籍謄本の入手方法、遺族年金手続き等、多岐に渡り記載しております。

合計80ページ、フルカラーです!!

きっと、お役に立てる内容になったものと思います。

興味のある方は是非無料で差し上げますので、弊社までご連絡ください。

(問合せ先 info@orion-tax.jp )

水品靖芳

 

2017年8月28日 (月)

海の家

土曜日に由比ガ浜に行ってきました。

マリンスポーツに目覚めたわけでもビールで鍛え上げたノーパックボディで浜辺の美女立ちの話題をさらうためでもなく、私のお客さんのやっている海の家の陣中見舞いです。

この夏は一番の稼ぎ時に予想外のノロノロ台風が来て、その後もスッキリしない天気が続いていたため、オフィスで働く私たちには過ごしやすい夏でしたが、暑さや天気が命の海の家にとっては厳しい夏だったようです。

ふと思いだすと、私は大学の頃から強烈な雨男で、大学時代も旅行の初日に台風近づく関西に出かけ、旅行中はほぼ豪雨の中。諸事情により私だけ先に帰った次の日から快晴が続いたため、仲間全員からお前のせいだと言われる始末。

ついに自分の雨男がお客さんの売上にまで影響を与えてしまったのでは…と、少し怖くなりました。

そんな訳で少しでも挽回できるよう宣伝させて下さい。

由比ガ浜OTODAMA BEACH TERRACE

831日(木)まで営業していますので、是非いらして下さい。

http://otodama-beach.com/2017/yuigahama/

hipon

2017年8月21日 (月)

はじめまして 長澤です!

 
みなさま はじめまして
今年の2月に入社致しました、長澤です!
初めてのブログなので、若干緊張しています。
 
「数年ぶりにブログを再開しよう!」と、所長の水品から発表があり
これから弊社の社員が様々な記事を更新していきます。
専門情報はもちろん、プライベートな事も!
 
「少しでも皆様のお役に立てたらいいな」という思い
そして「オリオン税理士法人の雰囲気や所内のメンバーの人柄が
ブログを通じて皆様に伝われば、より弊社が身近に感じていただけるのではないかな」と思っています。
また、コメント欄もございますので、書込みもお気軽にどうぞ!
 
初回のブログですので、長々と書くよりは
今回はご挨拶程度にとどめて
次回、次々回と徐々に内容を濃く書いていきたいと思います。
 
最近、東京では天候が不安定で
雨が降ったり、夏ですが少し涼しいです。
ですが、今週は天気がよく、暑くなりそうで
寒暖差があると体調を崩しやすいので、みなさまご自愛くださいね!
 
長澤

2017年8月 3日 (木)

なぜかカレがやってくる

今年の初夏から先月にかけて、うちの庭にはカレがやってくるのです。

こぶし大の迫力のあるカレが!!

なぜか夏に毎年やって来ますが、今回はやけに多く既に4回目なのです!!

うちの庭、といっても旗竿地の竿の部分の狭い庭です。

幅2メートの狭さです。

夜遅く帰ると、自宅の入り口からただならぬ気配を感じるのです。

暗がりを凝視すると、カレが殺気を消すように身構えているのです。

私はカレの横を、あたかも何も見えていないように通り過ぎることを想像します。

その刹那、カレのポテンシャルなら跳躍力およそ1メーター、2回のジャンプで私にアタック!!、そんな身の毛もよだつ想像が私の頭をよぎるのです!!

酔いも一気に醒め、頭にも足も力が入らず、ふわふわ宙に浮いた感覚を持ちながらその横を気配を消しながら歩く私。

心では、「ここは私の家だ!!不法侵入だ!!」と叫びつつも、それは「人間が人間界の都合で決めたルール、カLには通用しない・・・・くっ。」ともう一人の私がつぶやくのでした。

もちろん、カLには後日、お引き取り願います。ただし、私にはカレと対峙する勇気などありません。

すでに、私の頭の中のシミュレーションで完成形に達している対処法、❶段ボールを横に倒して設置❷カLを傘の先で追い込む❸段ボールにカLが入った瞬間段ボールを立てる❹段ボールのふたを閉じる

この、華麗かつ完璧な対処法を妻に伝授し、パーフェクトにこなす妻(尊敬です)!!

そして、家から200mほど離れた公園に行ってもらうのです。もちろん、カレは不法侵入者であり不法投棄などではありません。

しかし、この戦いが今年、既に4回行われているのです。

カLは既に、我が家にカエル方法を熟知しているのです。

そして、でかくなってやって来る。

いつ、この不毛な戦いに終止符が打たれるのか、私は今年の夏も我が家にカエル瞬間さえも心安らぐことができないのです。

水品靖芳

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »